【エクセルマクロ】ダブルクリックで行削除:成果を出す時短術

エクセルマクロ_ダブルクリックで行を削除_アイキャッチ ExcelVBA

エクセルマクロで、ダブルクリックで行を削除するVBAコードをご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
ぜひ、お試しください。

※このマクロを実行すると、
「戻る」ボタンを押しても、マクロ実行前の状態に戻すことはできませんので、ご注意ください。

ダブルクリックで行を削除

以下のExcelVBAを実行すると、ダブルクリックした行を自動削除します。


Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
 
    With Target
        Rows(Target.Row).Delete Shift:=xlUp
        Cancel = True
    End With
 
End Sub
マクロ実行後

ダブルクリックした行を自動削除します。


 
 

特定列をダブルクリックした時に、マクロを実行したい時は?

下記コードのように、IF文を追加します。

[If .Column = 1 Then] は、1列目(A列)をダブルクリックしたときのみ、

マクロが実行されるように設定しています。


Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)
 
    With Target
        If .Column = 1 Then
           Rows(Target.Row).Delete Shift:=xlUp
           Cancel = True
        End If
    End With
 
End Sub

 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】ダブルクリックで処理を実行:超便利18選
...

 

「シンプルで一生使える現場直結のワザ大全 ExcelVBA 最高の教科書」
最強のワザ大全がついに登場!
全方位から「本気のVBA」を解説しています