【エクセルマクロ】ダブルクリックで行を非表示:自動化が超便利!

エクセルマクロ_ダブルクリックで行を非表示_アイキャッチ エクセルマクロで効率化する

エクセルマクロで、ダブルクリックした行を非表示にするVBAコードをご紹介します。

セルをダブルクリックして、行を非表示にします。
さらに行を非表示→再表示に戻すVBAコードもご紹介します。

このページのマクロコードは、コピペで使えます。
せひ、お試しください。
 

ダブルクリックで行を非表示にする

以下のマクロを実行すると、ダブルクリックした行を隠します。


Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)

    With Target
       Rows(Target.Row).EntireRow.Hidden = True
       Cancel = True
    End With

End Sub

 

マクロ実行後

ダブルクリックした行を自動で非表示にします。

例えば9行目をダブルクリックすると、9行目が非表示になります。


 

マクロコードを記述する場所

「Sheet1」内のセルをダブルクリックしたときに、マクロを実行したい場合


 

マクロコードは「Sheet1」に記述します。


 
 

ダブルクリックで行を非表示にする(複数行)

以下のマクロを実行すると、ダブルクリックで複数行を非表示にします。


Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)

    With Target
       Rows(Target.Row & ":" & Target.Row + 2).EntireRow.Hidden = True
       Cancel = True
    End With

End Sub

 

マクロ実行後

セルをダブルクリックすると複数行を非表示にします。

例えば8行目をダブルクリックすると、8~10行目を非表示にします。


 

ダブルクリックで行を非表示にする(非表示⇔再表示)

以下のマクロを実行すると、特定セルをダブルクリックすると行の非表示と再表示を繰り返します。


Private Sub Worksheet_BeforeDoubleClick(ByVal Target As Range, Cancel As Boolean)

    With Target
        If .Column = 1 And .Row = 1 Then
            If Rows("8:10").EntireRow.Hidden <> True Then
            
                '特定行を非表示
                Rows("8:10").EntireRow.Hidden = True
            Else
                '特定行を再表示
                Rows("8:10").EntireRow.Hidden = False
            End If
        End If
        
        Cancel = True
    End With

End Sub

 

マクロ実行後

セルA1をダブルクリックすると、指定行を非表示にします。

下図の場合は、8~10行目を非表示にしています。

すでに指定行が非表示になっている場合は、マクロは実行されません。


 
 

セルA1をダブルクリックすると、指定行を再表示します。

下図の場合は、8~10行目を再表示しています。

すでに指定行が表示されている場合は、マクロは実行されません。


 
この記事がお役に立ちますと幸いです。
 

【エクセルマクロ】ダブルクリックで処理を実行:超便利18選
...